愛知県岡崎市の注文住宅を建設するユートピア建設の新卒採用・中途採用ホームページ

インタビュー

主婦目線で、
お掃除楽々な使い勝手のいい家を提案します。

山口 玲似子(やまぐちれいこ)
2000年 中途入社二級建築士 インテリアコーディネーター

主婦目線で、

お掃除楽々な使い勝手のいい家を提案します。

山口 玲似子(やまぐちれいこ)
2000年 中途入社二級建築士 インテリアコーディネーター

Q1この業界を選んだ理由は?

「ユートピア建設の建築現場は、すばらしい」。前職のとき、そんな評判を耳にしたのが当社を知るきっかけでした。実際に見学に行ってみると、現場が整理整頓されているうえに、職人さんたちのマナーがすごく良かったんです。よくよく聞いてみると、職人さんや社員さんの教育が徹底され、「お客様の幸せが、自分たちの喜び」という考え方が現場レベルまで浸透していました。そんな素晴らしい会社で働きたい。そう思ったところ、ちょっとしたご縁があって、当社に転職することになりました。

Q2仕事でうれしいこと、ワクワクする?

いちばんの喜びは、お客様からの喜びの声をいただくことです。「山口さんが描いてくれた通りの家にしたら、すごく住みやすいですよ」とか「ユートピア建設さんに頼んで良かった」などの感想は、仕事の励みになりますね。やはり、お客様に喜んでいただくことが、私にとっての喜びなんだって実感しています。

Q3社長や仲間(上司・同僚)の「ここが好き」という点は?

お客様は、家づくりのプロではありません。だから、こちらが何も言わなければ、ことは進んでいきます。しかし、当社の誰もがお客様のためなら、よりよくするためのひと手間を惜しまないんです。私は、そんな姿勢が大好きです。 あと、チームワークの良さも、気に入っていることの一つです。営業と設計、現場監督がそれぞれ忙しいときには、部門間を超えて助け合うシーンが見られます。そこも見ていて、うれしいですね。

Q4仕事で心がけていることは?

私はお客様の要望だけ聞いて、図面を描くことはないんです。必ずお客様のご自宅にうかがい、住まい方を確認してからご提案をするようにしています。その理由は、お客様の「こんな家に住みたい」と思っても、現実のライフスタイルとかけ離れすぎるケースがあるから。現在の暮らし方を見据えたうえで、理想の暮らしがカタチにできるようサポートしてます。

Q5これからの夢や目標は?

幸せあふれる家を、たくさんつくりたいですね。同時に家づくりに失敗しない人を、もっと増やしたいとも思っています。ただ、いまの人数構成では限界があり、年に関われるのが30棟くらいです。ムリに着工件数を増やす気はなく、一つひとつ丁寧につくりたいのが私たちの姿勢です。そう考えると、私たちと同じ思いを持った仲間を増やすことが必要だと感じています。

Q6ズバリ自社の魅力は?

当社の魅力は、なんといっても「人」でしょう。当社に訪れるお客様をはじめ、営業スタッフから設計や現場監督、そして、職人さんまでいい人ばかりです。本当に人に恵まれた会社だと、つくづく思いますね。

welcome
新卒ENTRYはこちら マイナビ2018

ユートピア建設とは?

一緒にはぐくむ家づくり

愛知県岡崎市で25年以上、
400件以上のこだわりの注文住宅を建設

注文住宅サイト

トップへ戻る

© 2018ユートピア建設株式会社 All Rights Reservced.