愛知県岡崎市の注文住宅を建設するユートピア建設の新卒採用・中途採用ホームページ

インタビュー

お客様と一緒の目線での家づくり

小嶋 悠揮(こじま ゆうき)
2014年 中途入社コンシェルジュ

お客様と一緒の目線での家づくり

小嶋 悠揮(こじま ゆうき)
2014年 中途入社コンシェルジュ

Q1この業界を選んだ理由は?

以前は、外装リフォーム会社の広報として働いていました。それがあるとき、当社の社長とお話をする機会があったんです。そのとき「家を建てる仕事に関われるなんて面白そうだ」と思ったこと。さらに社風がアットホームかつ、地元密着型の会社で無借金経営をつづけていることなどを知り、転職することを決めました。

Q2仕事でうれしいこと、ワクワクする?

私自身いろいろやってみたい性格なので、広報の仕事をしながら、コンシェルジュとしてお客様の応対もしています。いろいろと覚えることが多く大変なこともありますが、家を建てる仕事に本格的に関わりたかったので、ワクワクしながら取り組んでいます。こうしてやりたいことにチャレンジできるのも、会社が信頼して任せてくれるからです。もちろん専門職で専念して働きたいと言えば希望を叶えてくれるので、自分らしく働ける環境だと思いますね。

Q3社長や仲間(上司・同僚)の「ここが好き」という点は?

社長の好きなところは、つねに社員の提案を聞き入れてくれるところです。そんな環境なので、どんどん提案する気になれますし、積極的に事業に参加したくなります。
現在、当社では20代から50代まで、幅広い年齢層の方々が働いています。それなのに皆さん、とても関係がフラット。年齢関係なく、お互いに気さくに声をかけあうほど、本当にアットホームです。そんな仲間たちに囲まれて働けることが、いいなって思っています。

Q4仕事で心がけていることは?

つねに心がけているのは、お客様に対して誠実に向き合うことです。たとえば、無垢のフローリングを希望された場合、メリットだけでなくデメリットもしっかりと説明して、納得のうえで決めていただくように進めています。いいことばかり並べない、ウソをつかない、押し売りもしない。お客様から信頼を得るためには、こうしたスタンスが大切だと思っています。

Q5これからの夢や目標は?

現在、少数精鋭で会社を動かしています。しかし、会社を盛り上げるには、もっと社員数が必要だと感じています。だから、いち社員ではありますが、会社を社員20人規模にできるようサポートしていきたいですね。また人が増えれば、新しい事業部の立ち上げも考えられます。そのときは新しい事業部の立ち上げを成功に導けるよう、広報という立場でお手伝いをしたいと思っています。

Q6ズバリ自社の魅力は?

会社からの指示でなく、自らの考えのもとに仕事できることでしょうか。大きな会社とちがって、ここでは単なる歯車になることなく、個人が責任を持って働くことができます。当然、自分でがんばった結果、お客様から感謝や信頼もされるので、やりがいも十分です。逆にルーティン作業が好きな方には、向かない環境かもしれませんね。

welcome
新卒ENTRYはこちら マイナビ2018

ユートピア建設とは?

一緒にはぐくむ家づくり

愛知県岡崎市で25年以上、
400件以上のこだわりの注文住宅を建設

注文住宅サイト

トップへ戻る

© 2018ユートピア建設株式会社 All Rights Reservced.